読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今までご苦労さん

発達障害のこと、自分と関わる他人のこと、メンヘラだったこと、月に一度のネガティブ週間のこと、自分を大切にすることの重要性とか

生理前に食べない方が良い物、食べた方が良い物の話をしようと思う

生理前に食べない方が良い物、食べた方が良い物の話をしようと思う。同棲を始めてからは金銭面や献立の問題もあって一人暮らしの時ほどストイックには出来ていないけど一応以前わたしが実践していたものです。精神疾患の鬱にも効くことがあるのでよかったら覚えていってね。

 

生理前に気を付けたい事としてよく耳にするのは

・身体を冷やさない

・カフェインを控える

・適度な運動を心がける

・リラックスして過ごす

・甘いものは控える

・鉄分の多いものを積極的に摂る

とかだと思う。これはすごく大事なこと。PMDDにも効くし(個人差はあると思うけど)、PMSで悩んでいる女性はもちろん気をつけていることだと思う。カフェイン控えて甘いものやめて運動して鉄分摂って風呂入ってリラックスして~って出来たら一番だよね。まあわたしは無理でした。

 

突然なんですけどわたしのモットーは「食べることは生きること」です。なのでPMDDPMSも食べることで軽くしてこってな趣旨で今回は書こうと思います。まあ軽くならない時もあるしちょっと効いてんな?って時もあるので少し頭に入れておくくらいが良いと思います。効果には個人差があるし全部ネットで得た知識なので間違ってるところはあるかもしれません。間違ってたらここ違うよ~って教えてくだされば訂正してお詫びします、よろしくお願いします。

 

 

まずは血糖値について。PMSでもPMDDでも、血糖値の上がり下がりはなるべく避けたほうが良いと思う。過食に繋がったり暴食になったり、感情のコントロールが血糖値によって難しくなるってわりとあり得ると思う。わたしの場合調子が悪いな、ネガティブだなって感じた時は大体お腹が減っていて、何か口に入れたら気分が晴れたり。もしそんな感覚に覚えがある人がいたら血糖値にも注意して食事を摂ってみてください。

 

 

ではお肉とお魚から。献立のメインになるものですね。これらは赤身のものがオススメです。赤身のお肉には幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されやすい成分が多く含まれています。セロトニンにはPMSPMDD、鬱などの不快症状を緩和してくれる作用があります。鬱の方は日光浴を勧められることが多いのですが、これは太陽の光を浴びることでセロトニンが分泌され易くなるからみたいですね。以前ツイッターで「鬱の奴は全裸で朝日浴びながらバナナ食え」みたいなのが流れてきたんですが理にかなってるなあとひとり納得していました。バナナにもセロトニンの分泌を促す成分はあるにはあるのですが、生理前にはおすすめ出来ません。バナナは糖分が高く血糖値も急激に上がりやすいのでPMSPMDDの症状が酷くなる恐れがあります。気を付けてね、でもバナナたまに食べると美味しいよね。

赤身のお肉でおすすめなのは豚ヒレ。ただ少し値段は張ります。普通に豚こまやロースも良いと思う。豚肉にはビタミンBとアミノ酸が多く含まれているのでセロトニンが分泌されやすくなるそう。ビタミンBは肌荒れや口内炎にも効くし生理前には積極的に食べて欲しい。

魚だとカツオやマグロなんかが良いみたい。生で食べると身体が冷えるのでなるべく加熱して調理すると良いと思う。

レバーも鉄分が豊富だけどわたしはどうしても食べられなかったので同じように鉄分の多いあさりをよく食べていました。味噌汁が美味い。

牛肉もいいよね、ステーキ最高です。

なるべく脂身は避けた方が健康上よろしいと思います。

 

次は野菜。野菜を摂る上では

・身体を冷やさない

・血糖値を急激に上げない

が重要。

生野菜は身体を冷やしてしまうのでPMSの方はちょっと注意した方がいいかも。温かいものを一緒に食べられるならまあいいんじゃないかなぁって思います。

 

身体を冷やさない野菜っていうと、大体「土の中に出来るもの」。これで大きく括っていいと思う。じゃがいも、かぼちゃ、ゴボウ、レンコン、里芋とかかな。ゴボウレンコンあたりはとってもおすすめ。植物繊維も豊富で生理前のお通じの詰まりなんかに悩んでいる人は是非。こんにゃくも低カロリー植物繊維たっぷりでうれしいよね。よく言われてるけど生姜なんかも身体を温める作用があるので生理前には良いと思う。

ただ土の中に出来る野菜でも血糖値を急激に上げてしまうものには気を付けて欲しい。イモ類(さっき上げたじゃがいも、かぼちゃ、里芋等)、それからにんじん切り干し大根フルーツ類も血糖値を急激に上げやすい高GI値食品なので注意してみてね。

それぞれの食品のGI値が表になっているページを置いておきます。お世話になってます。

www.eldorado-rum.com

たけのこは低GI値だし植物繊維も…って思うんだけど、たけのこには身体を冷やす効果があるみたい。気になる人は避けることをお勧めします。

ただ血糖値を急激に上げないものばかりで食事なんか摂れないんだよね。なのでそんな時は食べる順番に気を付けてみて欲しい。低GI値のものから食べ始めることをお勧めするよ。すきっ腹に高GI値食品はなるべく避けよう

 

 

お肉と野菜以外で気を付ける、避けるってものは本当に一般的なものになっちゃうのでさらっと書きます。

・カフェインを控える

・甘いものを控える(和菓子でも洋菓子でも)

・塩分を控える

・食べ過ぎに注意

まあどこでも書いてあることですね。カフェインは興奮作用があるので避けること。最近はコーヒー屋さんでもカフェインレスを置いてあるから良い世の中になってきたなあと思います。甘いものは生クリームでもあんこでも一緒控えましょう。どうしても食べたかったら必ず食後に。血糖値の上がりにくい食事を摂った後のデザートなら急激に血糖値が上昇するのを防げます。すきっ腹には絶対ダメ塩分は控えましょう。生理前は水分を溜め込もうと身体がむくみやすいので塩分はさらに身体をむくませます。のども渇いちゃうしね。味噌汁はおススメ味噌には余分な塩分と水分を体外に排出する作用があるそう。最近よく聞くよね。生理前の食事に味噌汁はとてもいいと思います。生理前はとにかくお腹が空くので食べ過ぎちゃうこともありますが、自分のためにも少し控えましょう。いつもと同じ分量+ちょっとで終わりに出来たらいいよね。

 

血糖値は急激に上がれば急激に下がります低血糖状態になり思考能力も下がります。その急激な血糖値の上がり下がりが続くと糖尿病になる可能性もあります。気を付けようね。(低血糖については個人差があるので低血糖になりやすいという方は特に気を付けて欲しいです)。

 

炭水化物についてはいつもと同じ量とればいいと思います。炊飯器の権限を持っている方なら玄米にするのもお勧め。白米に比べて低GI値です。パンがお好きな方は白いパンより茶色いパンを選びましょう。全粒粉や砂糖不使用のものが好ましいです。

 

ざらっと書いたけど自分が試してきたことはこんな感じ。ダイエットを頑張る人にもGI値は重要になってくるのでさっき貼った一覧表は是非見てみて欲しい。

 

もうとにかく不安定でどうしようもなくってちゃんとした食事なんか無理!やってられない!うわーってなっちゃうこともあると思います。わたしはよく生理前にポテトチップス3袋一気に吸い込んだりやけになってドーナッツ買ってきちゃったりどうしてもコーヒーが飲みたくてがぶがぶ飲んじゃったりしてます。いや、全然守れてないよね、うん。良くないね。でも今日はちゃんとしなくちゃいけないとか、今日だけは不安定になってられない、っていう日にちょっと試してみて欲しい。

 

以前働いているとき、仕事の日の食事だけ気を付けようとお肉食べて野菜食べて身体冷やさないでカフェインやめてってやってました。プラシーボ効果もかなりあったと思うけど、でもそれで少しでも自分の不調をごまかせればって思ってさ。ごまかして騙してやっていけばいいんだと思います。だって生理になるんだもん、毎月来ちゃうんだもん。ホルモンバランスには抗えないし病院に行かない限り治りはしません。病院に行っても治るかわかんねえし。だからもうだましだましやっていくしかないんだなって思っています。ただやっぱり食事って大事なので、自分が満たされるようにするのが一番かなって思います。健康的な食事で満たされることが理想だけどやっぱり食事は楽しくないと。無理のない範囲で辛さをやり過ごせるように、少しずつ自分に優しく出来るといいなって思います。